23:35 2019年12月05日
東京地裁、ゴーン被告の保釈を認める 保釈保証金は10億円

東京地裁、ゴーン被告の保釈を認める 保釈保証金は10億円

© REUTERS / Koji Sasahara
日本
短縮 URL
日産ゴーン事件 (46)
132
でフォローする

東京地裁は5日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の保釈を認める決定をした。保釈保証金は10億円。検察側は決定を不服として準抗告する見込み。共同通信が報じた。

スプートニク日本

報道によると、ゴーン被告は今年1月、会社法違反(特別背任)などの罪で追起訴された。弁護側は1月に保釈を2回請求したがいずれも却下され、2月に3回目の保釈を請求、東京地裁は5日、保釈を認める決定をした。検察側は準抗告する見込みだが、準抗告が退けられて保釈保証金が納められた場合、ゴーン被告は昨年11月に金融商品取引法違反の疑いで逮捕されて以来、およそ100日ぶりに身柄拘束が解かれることになる。

トピック
日産ゴーン事件 (46)
タグ
日産, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント