02:09 2019年06月26日

天皇陛下にせきの症状 宮中祭祀への出席を取りやめ

© REUTERS / Luong Thai Linh/Pool
日本
短縮 URL
0 0 0

日本の宮内庁は、天皇陛下は2日夜にせきの症状があり、侍医の判断により、3日に予定されていた宮中祭祀への出席を取りやめられたと発表した。

スプートニク日本

NHKによると、天皇陛下は3日午前には「神武天皇祭皇霊殿の儀」に、同日午後には皇居などの清掃を行う「勤労奉仕団」との懇談などへ出席される予定だった。午後の行事には皇后さまが臨まれる予定だと報じられた。

天皇陛下はせきの症状のみで発熱などはないが、今月末まで大事な行事が続くため、侍医が無理をしない方がいいと判断したという。
 天皇陛下は高齢を理由に4月30日に退位される。5月1日には皇太子さまが新天皇に即位される。新元号は「令和」に決定した

タグ
明仁天皇, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント