10:18 2020年05月31日
日本
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

総務省は3日、統一地方選前半戦の期日前投票の中間状況を発表した。知事選や道府県議選が行われている41道府県で2日現在、計308万7619人が投票を済ませた。無投票を除き、知事選や道府県議選で投票できる人の4・3%に当たる。18歳への選挙権年齢引き下げで、前回より有権者数が約104万人増えた。

スプートニク日本

投票済みの人の割合が最も高いのは福井県で8・2%。わずかの差で秋田県が続いた。最低は埼玉県で2・7%だった。

市長選や市議選を行っている計18政令市では、無投票を除き、投票できる有権者の4・3%に当たる計89万2119人が投票した。

(c)KYODONEWS

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント