03:00 2019年07月22日
トヨタ

トヨタなどの日本企業、自動運転技術開発に10億ドル出資

© Sputnik / Alexei Kudenko
日本
短縮 URL
122

日本の複数の大手企業が、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転技術の開発部門に約10億ドルを出資する。共同通信が19日、報じた。

スプートニク日本

ウーバーに出資を行うのは、携帯電話事業を行うソフトバクグループ、大手自動車メーカーのトヨタ自動車、自動車部品大手デンソー。

各企業はほぼ同額の資金を投じる。

同取引は今年の9月までに完了する見込み。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント