10:12 2019年09月19日

川崎襲撃事件 負傷者17人 死者2人 身柄確保の男は死亡

© AFP 2019 / Behrouz Mehri © REUTERS / @_RASSUN5001
1 / 2
日本
短縮 URL
0 27
でフォローする

日本の川崎市警察の情報によれば、28日午前7時46分ごろ、川崎市の登戸第一公園で多数の人が刺されているとの通報が入った。駆けつけた警察が調べたところ、6歳から7歳の女子児童17人と、大人の男女2人が刺されていることが分かった。NHKが報じた。

スプートニク日本
報道によれば、6歳から7歳の女子児童17人と、大人の男女2人が刺されていることが分かった。うち30代の男性1人と女児1人が心配停止の状態だったが、2人とも死亡が確認された。容疑者は川崎市内に住む50代の男性で、自らの首を刺して心配停止の状態で身柄が確保され、後に死亡が確認された。現場からは2本のナイフが発見された。
現場付近の公園は児童の送迎バスの集合場所となっており、事件が起きた時間は児童の登校時間帯にあたっていた模様。容疑者の男は「ぶっ殺してやる」と叫びながら、バスを待っていた児童らを次々と切りつけたとみられている。
怪我人は近隣の病院で手当てを受けている。

タグ
事件, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント