16:55 2019年12月08日
日本オリンピック委員会 竹田前会長に代わり、柔道の金メダリスト山下泰裕氏を選出

日本オリンピック委員会 竹田前会長に代わり、柔道の金メダリスト山下泰裕氏を選出

© AFP 2019 / Charly Triballeau
日本
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (112)
122
でフォローする

日本オリンピック委員会は27日、新会長に全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏(62)を選出したことを明らかにした。日本オリンピック委員会のこの発表は贈賄疑惑で仏治安維持機関の捜査を受けている竹田恒和前会長が公式的に退任を明らかにしたあとに行われた。

スプートニク日本

仏当局は、2020年の東京五輪の招致で2013年の開催地選びの際に竹田氏がアフリカの代表らに秘密裡に銀行送金を行い、票を買収した嫌疑をかけ、捜査を行っている。仏当局は、竹田氏が贈賄を行ったとの疑いをかけているが、竹田氏はありえないとして、これを否定している。

1998年、竹田氏は長野冬季五輪では、組織委員会のスポーツディレクターを務めていた。日本オリンピック委員会の会長に就任したのは2001年からで、国際オリンピック委員会(IOC)のメンバーとしても、2010年、2014年、2018年の3度の五輪準備に従事した経験を持つ。

関連ニュース

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (112)
タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント