06:21 2019年12月12日

日本 公共施設の屋内が完全禁煙に

© Sputnik / Konstantin Chalabov
日本
短縮 URL
0 21
でフォローする

日本では1日から学校や病院などの公共施設の屋内が完全に禁煙となった。受動喫煙対策を強化するための改正健康増進法が1日から施行された。日本のマスコミが報じた。

NHKによると、学校、病院、薬局、児童福祉施設、中央省庁や自治体の庁舎などで1日から屋内が禁煙となる。また、屋外でも喫煙可能を示す標識などがある場所以外では、たばこを吸うことができなくなる。

禁煙の場所で喫煙した人や、灰皿を撤去しないなどの対策を怠った施設の管理者などには罰則が科される。

来年4月からは、飲食店やホテルなどでも原則として屋内が禁煙となる。

汚い空気は煙草より恐い 大気汚染による死者数が喫煙を凌駕

最近の研究によると、現在、大気汚染はタバコよりも深刻な危険因子となっている。毎年、大気汚染が原因で多くの人が死亡しており、その数は喫煙による死亡数を上回っているというショッキングな調査結果がヨーロピアン・ハート・ジャーナルに掲載された。

関連ニュース

タグ
タバコ, 健康, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント