12:19 2019年10月19日
日本

福島第一原発事故後、9年ぶりの海開き【写真】

日本
短縮 URL
216
でフォローする

2011年の東日本大震災と福島第一原発事故で被災した福島県南相馬市の北泉海水浴場で海開きが行われた。ジャパンプロサーフィンツアー大会やビーチバレーが行われた。ジャパン・タイムズが報じた。

北泉海水浴場は福島第一原発から北におよそ25キロ離れた地点にある。被災から初めて、9年ぶりの海開きとなった。

福島県は5月、安全性を確認し、大気中の放射線量および水質が被災前と同じであることを確かめた。

以前、ロシア原子力分野の専門家が、福島第一原発から核燃料を取り出す際に発生する危険な粉塵を収集するシステムを開発すると明らかになった。

関連記事

南相馬で被災した子どもたち、ロシア訪問の印象を語る「福島について話したとき、ロシア人は涙を流してくれた」

タグ
福島, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント