13:07 2019年11月22日
台風(アーカイブ写真)

台風10号影響で東・西日本で大雨か 15日に西日本接近 

© AFP 2019 / Hoang Dinh Nam
日本
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

台風10号(クローサ)は12日午前、小笠原諸島沖を北西に進み、15日頃に北上し西日本に接近する恐れがある。

気象庁によると、大型の台風10号は12日午前9時現在、小笠原諸島・父島の西南西約500キロにある。最大風速は秒速30メートル、最大瞬間風速は秒速45メートル。

東・西日本の太平洋側ではすでに波が高くなっており、12日午後から大雨となる所があるという。

台風9号の影響で、中国で少なくとも32人が死亡した。

関連ニュース

スーパー台風レキマー 中国で死者28人に【動画】

タグ
台風, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント