11:35 2019年12月11日
台風【アーカイブ】

超大型の台風10号「クローサー」 14日から15日にかけて西日本に接近、上陸のおそれ

© AP Photo / Koji Sasahara
日本
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

超大型の台風10号「クローサー」は、14日から15日にかけて西日本に接近、上陸する見込み。日本の気象庁が発表した。

気象庁によると、九州や四国を中心に猛烈な風が吹き、海上では猛烈なしけとなるおそれがあるほか、降り始めからの降水量が多いところでは1000ミリを超える大雨となるおそれがある。

気象庁は、早め早めの避難、安全確保を呼びかけている。

関連ニュース

大型台風9号 中国で死者49人に、12人が行方不明

タグ
台風, 災害, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント