01:11 2019年09月22日
日本 100歳以上、初めて7万人突破=厚生労働省

日本 100歳以上、初めて7万人突破=厚生労働省

© AFP 2019 / Yoshikazu Tsuno
日本
短縮 URL
0 11
でフォローする

日本の厚生労働省は、全国で100歳以上の高齢者が初めて7万人を突破したと発表した。うち女性が9割近くを占めている。同省は毎年9月15日の「老人の日」を前に調査を行っている。日本のマスコミが報じた。

100歳以上の高齢者は7万1238人。このうち男性は8463人、女性は6万2775人で約88%を占めている。

日本では100歳以上の高齢者が去年より1453人増えた。49年連続で過去最高を更新している。

調査が開始された1963年にはわずか153人だった。過去30年間で約23倍となった。

厚生労働省は、医療技術の進歩や健康増進の取り組みなどによって寿命が延びていると考えている。

当局は、高齢者が健康な状態で充実した生活を送れるよう支援するとしている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント