05:32 2019年11月15日
皇太子さま(アーカイブ写真)

天皇陛下の即位に伴う祝賀パレード、台風対応のため延期の方向で調整に入る

© AFP 2019 / Jewel Samad
日本
短縮 URL
0 22
でフォローする

日本政府は、天皇陛下の即位に伴う22日の祝賀パレードについて、延期する方向で調整に入った。NHKが報じた。

NHKによると、先週末に日本を通過した台風19号「ハギビス」により広範囲で甚大な被害が発生したため、日本政府は被災地への対応に万全を期すため、今月22日に予定されていた祝賀パレード「祝賀御列の儀」を延期する方向で調整に入った。 

菅官房長官は15日の記者会見で、10月22日に予定されている「即位礼正殿の儀」は、台風の影響で延期にはならないと発表した。

非常に強い勢力の台風19号は、12日と13日に日本列島を通過、最大風速40m/sの猛烈な風が吹き、暴風、大雨をもたらした。複数の地域では、2日間で1.5カ月から2カ月分の雨が降った。福島県、宮城県、神奈川県、栃木県、埼玉県、長野県、静岡県で特に大きな被害が出た。台風により77人が死亡、10人が行方不明、346人が負傷した。被災地では自衛隊、消防、警察11万人が活動にあたっている。

タグ
台風
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント