23:11 2019年11月17日
小笠原諸島沖の西之島 再び「成長」開始

台風21号、今週に小笠原接近 関東の東へ

© Flickr/ DennisSylvesterHurd
日本
短縮 URL
0 11
でフォローする

強い台風21号(ブアローイ)は21日朝、マリアナ諸島付近にあり、24日から勢力を強めながら小笠原諸島付近へ進む見込み。

気象庁によると、台風21号は26日に温帯低気圧に変わり、関東の東の海上に達する見通し。台風21号は、中心気圧は985ヘクトパスカルに達している。中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。

また、台風20号(ノグリー)は21日、鹿児島県奄美地方の東の海上を北上しており、今後、温帯低気圧に変わりながら西日本から東日本の太平洋側を進む通し。


台風19号ハギビスの影響で、10月13日から、 日本では70人以上の犠牲者が出ている。 台風は暴風と大雨をもたらし、 日本中の73か所の堤防を破壊した。

タグ
日本, 台風
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント