07:06 2019年11月16日
河野防衛相

北朝鮮ミサイル発射 飛距離は350~400キロ=河野防衛相

© Sputnik / Ramil Sitdikov
日本
短縮 URL
0 10
でフォローする

河野防衛相は31日、記者団に対し、北朝鮮が発射したミサイルは2発で、飛行距離は約350キロから400キロ、高さは100キロとの見方を示した。

先に安倍首相は、北朝鮮が発射したミサイルについて、「短距離弾道ミサイルと判断される」と述べ、非難した。

北朝鮮は31日、日本海に向けてミサイルを発射した。日本の海上保安庁や防衛省によると、日本の領域内には飛来せず、排他的経済水域内にも落下しなかった。

安倍首相は北朝鮮のミサイル発射を受け、国家安全保障会議を開いた。

先に韓国軍は、北朝鮮が同国中西部の平安南道から日本海に向けて飛翔体2発を発射したと発表した。

関連記事

タグ
ミサイル, 日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント