02:06 2019年12月13日

首相主催の「桜を見る会」、来年は中止=菅官房長官

© Sputnik / Aleksey Danichev
日本
短縮 URL
0 10
でフォローする

菅官房長官は13日の記者会見で、首相主催で毎年春に開かれる「桜を見る会」について、来年の開催を中止すると発表した。理由は、招待者の基準の明確化や招待プロセスの透明化、予算や招待者数の削減を含めた全般的な見直しを検討するため。NHKが報じた。

NHKによると、菅氏は、野党から安倍首相が私物化しているとの批判が出ている「桜を見る会」について、「さまざまな意見があることを踏まえ、政府として、招待基準の明確化や、招待プロセスの透明化を検討したい。予算や招待人数も含めて、全般的な見直しを幅広く意見を聞きながら行うこととし、来年度の桜を見る会は中止をすることにした」と述べた。なお、2021年以降は再開する前提で見直しを進めていくという。

安倍首相は13日、記者団に対し「私の判断で中止することにした」と説明した。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント