18:10 2019年12月08日
資料写真

皇居で「大嘗祭」が始まる

© AP Photo / Pool / Kazuhiro Nogi
日本
短縮 URL
0 10
でフォローする

天皇陛下の即位に伴う伝統儀式「大嘗祭」の中心的な儀式「大嘗宮の儀」が日本時間14日夜、皇居で営まれた。共同通信が報じた。

共同通信によると、宮内庁は、安倍首相ら三権の長や閣僚など約670人を招待した。

NHKによると、「大嘗祭」は新たに即位した天皇が一世に一度だけ行う伝統儀式で、天皇陛下は国と国民の安寧や五穀豊穣などを祈られる。儀式は15日未明まで続く。

一部の国民は訴訟を準備

日本政府は、大嘗祭の費用として24億円以上の予算を計上しており、一部の国民は憲法が定める政教分離の原則に違反するとして抗議している。

関連ニュース

「令和でもうちょっと頑張ってね」 天皇陛下即位後初の一般参賀【写真・動画】

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント