23:34 2020年08月11日
日本
短縮 URL
0 22
でフォローする

12月17日から21日にかけ日本の茂木敏充外務大臣がロシアを訪問する。10日、外務省が発表した。

発表によれば、茂木大臣はロシア訪問中にセルゲイ・ラブロフ外務大臣と会談を行う予定で、平和条約の締結をはじめ、日ロの二国間関係全般を中心に討議を行う予定。また、マクシム・オレシュキン経済発展大臣兼対日貿易経済協力担当大統領特別代表と貿易経済に関する日露政府間委員会の開催も予定され、両国の経済や交流について幅広い意見交換を行うとしている。

茂木外相は10日の閣議後の記者会見で、今後の外交日程について語り、12日から14日にスリランカ、14日から17日にスペイン、17日から21にロシアを訪問することを明らかにした。

関連ニュース

タグ
クリル諸島, 露日関係, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント