09:37 2021年05月18日
日本
短縮 URL
「桜を見る会」をめぐるスキャンダル (17)
231
でフォローする

安倍内閣の支持率が共同通信社、FNNの行った両方の調査の結果、下がり、共同通信の調査では不支持が支持を上回った。共同通信、FNN PRIMEをはじめとする日本の各マスコミが報じている。

共同通信が14-15日に実施した全国電話世論調査では内閣支持率は42.7%、不支持は43.0%と不支持が支持を上回った。また産経新聞とFNNが15-16日に合同で行った世論調査でも安倍内閣の支持率は3か月連続で下がり、43.2%に、また不支持は40.3%となった。

これについて首相の主催する「桜を見る会」をめぐって、税金で会を主催したと批判される安倍氏への不信感が反映した結果と考察されている。FNNの調査では「桜」問題への内閣の説明に「納得できない」と答えた人は74.9%と「納得できる」の16.1%をはるかに超える数値が出た。

関連ニュース

トピック
「桜を見る会」をめぐるスキャンダル (17)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント