04:25 2020年04月10日
日本
短縮 URL
0 14
でフォローする

菅官房長官は21日、政府が主催する東日本大震災の追悼式について、発生から10年を迎える2021年までとする方針を明らかにした。日本のマスコミが報じた。

共同通信によると、菅氏は「発生から10年はある意味で一つの節目だ」と述べ、2021年以降の式典については、状況を見ながら決める考えを示した。

今年の追悼式は、3月11日に東京都千代田区の国立劇場で開かれるという。

関連ニュース

阪神・淡路大震災から25年

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント