12:04 2020年04月01日
日本
短縮 URL
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
0 34
でフォローする

加藤厚生労働大臣は12日午前8時半すぎ、記者会見を開き、横浜港沖に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号で新たに39人の感染が確認されたことを明らかにした。NHKが報じた。

また、これとは別に船内で検疫にあたっていた検疫官1人の感染も確認された。これによりクルーズ船で感染が確認された人の数は174人に達した。

クルーズ船で感染が確認された患者は厚生労働省によって順次病院へ搬送されている。厚生労働省による客室待機の期間は2月5日から14日間。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、日本政府は入国を拒否する対象を中国・湖北省に加え、感染が広がる浙江省に滞在歴のある外国人にも拡大する方針を明らかにした。また、安倍総理大臣は「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を対象としたウイルス検査について、地方や民間の検査機関にも協力を依頼するなど、検査体制の拡充を図る方針を示した。


新型コロナウイルスの感染が拡大する中国では、2月12日時点で肺炎による死者の数が1,113人に達したほか、感染者は4万4千人を超えた。完治して退院した人の数は4,740人。

新型コロナウイルスによる死者数は2003年に流行した新型肺炎「SARS」による世界での死者数(774人)を大幅に上回っている。

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント