17:17 2020年03月31日
日本
短縮 URL
0 30
でフォローする

日本航空株式会社(JAL、Japan Airlines Co. Ltd)は本日28日(金)「成田⁻ウラジオストク」定期便を開設し、就航式が成田空港で行われた。

ミハイル・ガルージン駐日ロシア連邦大使は式典の中で、両国関係を結びつける日本航空の尽力について触れた。

ガルージン大使は「今日の出来事は露日関係が前向きに発展していることをあらためて証明している。本日開通した新ルートが、双方の訪問者を2023年までに40万人に増やすという目的の達成に貢献すると期待している。また人的交流の更なる発展を遂げられると期待している」と述べた。

まず当初4週間は日・水・金の週3往復運航され、3月29日から毎日の運航となる。

関連ニュース

タグ
ロシア, 日本, 露日関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント