12:29 2020年04月07日
日本
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
142
でフォローする

奈良では新型コロナウイルスの影響で観光客が激減し、シカが餌を求めて街に出没している。

市街地では、街を練り歩くシカの群れが目撃されている。

シカの姿はこれまでにも市街地で時折見られていたが、シカたちは奈良公園内で草を食べたり、観光客がいつも喜んで与えてくれる「鹿せんべい」を食べて暮らしていた。

しかし、新型コロナウイルスの影響で観光客が激減し、鹿せんべいをもらえなくなってしまった。賢いシカたちはこの状況から抜け出す方法を見つけ、人間がいる街に繰り出した(人間がいるところには鹿せんべいがあることを意味するからだ!)。

​街にシカが出没しているというニュースは、テレビでも報じられている。シカは1頭や2頭ではなく、群れで現れている。

インタビューを受けた地元の人々は、この地域に住んで数十年になるが、街の中心部で草や花を食べているシカを見たことはないと語った。

奈良公園から徒歩で約20分の奈良駅でもシカの姿が目撃されており、地元の人々は驚きを表している。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
動物, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント