13:53 2020年06月03日
日本
短縮 URL
0 24
でフォローする

20日午前9時半頃、東京五輪の聖火をギリシャから日本へと輸送する聖火特別輸送機が宮城県・航空自衛隊松島基地に着陸し、聖火が日本に到着した。NHKが伝えた。

報道によると、同日午前11時頃から、聖火の到着を祝う式典が松島基地で開かれる予定。

日本に聖火を届けるための特別機は18日に東京からアテネに向けて出発した。コロナウイルス感染拡大に伴い、東京五輪組織委員会は聖火引渡しセレモニーに代表団を派遣することを断念。当初の予定では森喜朗同委員長、橋本聖子五輪担当大臣が代表団入りするはずだった。セレモニーでは日本側代表を駐ギリシャ日本大使が務めた。東京五輪へ渡す聖火の引継ぎ式がギリシャのアテネでパナシナイコスタジアムで19日、開始された。

これより前、 IOCは7月24日から8月9日で予定されている東京五輪の開催 を進める方向であると宣言した。

関連ニュース

タグ
日本, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント