10:12 2020年10月20日
日本
短縮 URL
0 21
でフォローする

日本の任天堂株式会社は7日、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」と「ニンテンドースイッチライト」の日本国内の今週の出荷を、予約分を除き停止すると発表した。同社が公式ツイッターアカウントで報告している。

同社は、この措置は新型コロナウイルスの感染拡大によって、中国での生産に遅れが出ているためと説明している。また、来週以降の出荷については改めて発表するという。なお、予約分と在庫がある欧州市場向けの出荷は継続する。

任天堂は、すでに2月6日時点で国内向けの生産出荷の遅延は避けられないと発表していた。

また同社の関係者によると、外出自粛により需要が急増したことも品薄状態になった理由の一つだという。

また、この2種類のゲーム機は発売当初から人気を集めていることから転売目的の買い占めも起きており、ツイッターでは高い値段で転売されていることに怒りを表すツイートも投稿されている。

タグ
日本, ゲーム, 経済, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント