22:57 2020年05月25日
日本
短縮 URL
0 21
でフォローする

日産自動車は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、4月27日から5月1日までの5日間、横浜市の本社などで働く約1万5000人を対象に臨時休業とすることを決めた。NHKニュースが伝えている。

同社の発表によると、今回の臨時休業の対象となる1万5000人は横浜市の本社ほか、厚木市や栃木県上三川町にある技術開発拠点で働く従業員。工場は対象とならず、予定通りの生産を続けるという。

日産はこれまでも在宅勤務などの取組みを進めてきたが、より人数を縮小し地域全体の感染防止につなげたいとしている。5月1日以降は、会社が予め定めている大型連休に入り、5月11日に業務を再開する。


関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント