09:49 2020年08月13日
日本
短縮 URL
0 53
でフォローする

2012年にプーチン露大統領から秋田県の佐竹敬久(さたけ・のりひさ)知事に贈られたシベリア猫「ミール」くんは、コロナウイルス感染リスクを考慮して自己隔離することになった。佐竹知事本人がロシアメディアに語った。

佐竹知事は、日本政府はコロナウイルスのペット感染に関する米国のニュースを受け、警戒感を増しているとし、そのため「ミール」は隔離状態にあり、知事の家族を除き誰とも接触していないと語った。

また知事によると、「ミール」は知事宅に住む6匹の猫と上手く馴染んでおり、落ち着いた様子で、食欲もあるという。

プーチン露大統領が佐竹・秋田県知事に仔猫を贈ったのは2012年2月。2011年東日本大震災のロシアによる被災地支援の御礼として、佐竹知事がプーチン大統領に秋田犬の仔犬を贈ったことに対する返礼だった。贈り物が猫になったのは、佐竹知事が以前に犬よりも猫を好むと発言したことによる。


 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント