13:29 2020年06月05日
日本
短縮 URL
0 43
でフォローする

九州電力は20日、川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転を停止した。原発の新規制基準で義務づけられているテロ対策などのための施設の完成が期限に間に合わないため。NHKが報じた。

NHKによると、川内原発2号機は新規制基準で設置が義務づけられているテロ対策施設の完成が期限に間に合わないため、20日午後0時49分に定期検査を前倒しする形で運転を停止した。

九州電力は、来年1月までに施設を完成させ、再稼働を目指すという。

テロ対策施設の建設の遅れによる停止は、川内原発1号機に続いて全国で2基目。

関連ニュース

タグ
原発
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント