15:48 2020年07月05日
日本
短縮 URL
133
でフォローする

25日、安倍首相は緊急事態宣言の全国的な解除を発表した。また、27日に第2次補正予算案を閣議決定することを明らかにした。

首相は、わずか1ヶ月半でパンデミックを収束させることができたと強調し、国民の協力に謝意を示した。

第2次補正予算案に関しては、店舗の賃料負担を軽減のために最大600万円の新たな給付金を創設することや「地方創生臨時交付金」を2兆円増額することなどを明らかにした。

今後の感染拡大の防止策として、マスク着用などの感染予防や「3つの密」を回避することなどを引き続き重視するよう呼びかけ、PCR検査の一層の拡充を進めるといった方針を示した。

非常事態宣言は4月8日に首都圏をはじめとする8県で導入され、その後、全国に拡大された。5月初め、政府は感染者数の減少から当初39県、続いて大阪と兵庫、京都で規制を解除した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント