15:07 2020年07月05日
日本
短縮 URL
0 15
でフォローする

NHKなどの日本メディアは29日、新型コロナウイルスの感染者が急増している北九州市の対策会議で、同市の北橋市長が「第2波の真っただ中にいる」との認識を示したと報じた。

北九州市では28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人確認され、同日までの6日連続で合わせて43人の感染者が出ている。

NHKによると、北九州市は29日、緊急の対策会議を開いて今後の対応を協議、この中で北橋市長は「今の状況をひと言で言うならば第2波の真っただ中にいると認識している」と述べ、感染者の行動歴などを徹底的に調査し、封じ込めに全力を尽くす考えを示した。

関連ニュース


医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント