05:49 2020年07月13日
日本
短縮 URL
0 04
でフォローする

日本の厚生労働省は2日、新型コロナウイルスの影響で解雇や雇い止めにあった人は全国で1万6723人に上ると発表した。NHKが報じた。

厚生労働省が今年1月末から5月29日までに集計したデータによると、新型コロナウイルスの影響で解雇や雇い止めにあった人は、見込みも含めると1万6723人に上り、業種別では宿泊業が最も多く、3702人だった。

宿泊業に次いで観光バスやタクシー運転手など道路旅客運送業が2287人、製造業が2269人、飲食業が2122人となっている。

都道府県別では、東京が最多で2495人、次いで大阪が1789人、北海道が1025人だった。

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント