11:02 2020年12月03日
日本
短縮 URL
234
でフォローする

日本の防衛省は20日、鹿児島県・奄美大島周辺で他国の潜水艦を確認したと発表した。

防衛省は「6月18日(木)午後、海上自衛隊は、奄美大島(鹿児島県)の北東の海域(接続水域内)を潜没潜水艦が西進していることを確認しました。その後、20日(土)午前、当該潜水艦が横当島(鹿児島県)の西の海域(接続水域外)を西進しているのを確認しました」と発表した。

防衛省によると、河野防衛相は「緊張感をもって、情報収集・警戒監視に万全を期 すこと」との指示を出した。

哨戒機「P-1」と「P-3C」及び護衛艦3隻が情報収集や警戒監視を行ったという。

関連ニュース

タグ
軍事, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント