14:16 2020年09月22日
日本

地上イージス撤回を自民に説明 防衛相、代替案の策定不可欠

日本
短縮 URL
0 03
でフォローする

河野太郎防衛相は25日、自民党国防部会などの合同会合に出席し、秋田、山口両県への地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画を撤回することを24日の国家安全保障会議(NSC)で決定したと明らかにした。ミサイル防衛体制は当面、イージス艦と地対空誘導弾パトリオット(PAC3)で対応する方針。地上イージスの代替案は政府、与党で協議する。

河野氏は会合で「NSCで議論した結果、山口、秋田両県への配備を撤回する決定に至った」と説明した。当面は海上自衛隊のイージス艦で対応するとしながらも、代替案の策定が不可欠だとの認識を示した。

(c)KYODONEWS

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント