05:07 2020年08月12日
日本
短縮 URL
355
でフォローする

日本の自民党は3日、「香港国家安全維持法案」の施行を受けて、習近平国家主席の国賓としての日本訪問を中止するよう政府に求める方針を固めた。NHKが伝えた。

自民党がまとめた決議案では「法律の施行と同時に大量の逮捕者が出るなど、懸念していた事態が現実のものとなった現在、この状況を傍観することはできず、重大で深刻な憂慮を表明する」と述べられている。同日にも決議案を政府に提出する方針という。

また、自民党は政府に対して習近平国家主席の国賓としての日本訪問を中止するよう求めている。

6月30日、中国の全人代常務委員会は香港「国家安全法」を全会一致で可決した。

関連記事

タグ
香港, 中国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント