05:45 2020年08月15日
日本
短縮 URL
0 11
でフォローする

日本の河野防衛相は7日の記者会見で、政府が秋田県と山口県で進めてきた地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の計画断念を受けたミサイル 防衛(MD)の代替策について、イージス艦の増隻を含めて検討しているが、「何か固まってきているということはない」と述べた。NHKが報じた。

NHKによると、河野防衛相はミサイル 防衛の代替策について、「いろんなオプション」を検討しているとし、「『イージス艦を2隻増やす』という報道があるが、それを含め同じように検討している。何か固まってきているということはない」と述べた。

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント