00:13 2020年08月14日
日本
短縮 URL
103
でフォローする

13日、沖縄県にある米軍普天間飛行場で新たに32人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、在沖縄米軍の感染者は98人となった。共同通信が報じた。

共同通信によると、在沖縄米軍ではこれまでにキャンプ・ハンセンや普天間飛行場などで新型コロナの感染者が確認されている。

基地内での感染者数増加を受け、11日に隔離措置が導入された。また行動制限も再び実施され、軍人らに対して公共交通機関の利用が禁止され、レストランやカフェでの外食も禁じられた。 

菅官房長官は13日の記者会見で、在沖縄米軍基地で新型コロナウイルス感染者が多数確認されていることに関し、必要な情報について米側から提供を受けていると述べた。


関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント