16:02 2020年08月11日
日本
短縮 URL
0 13
でフォローする

東京都は15日、都内の新型コロナウイルスの感染状況について、警戒レベルを最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げた。NHKなどの日本のマスコミが報じた。

東京都は15日、新型コロナウイルスの感染状況の警戒レベルを4段階の指標のうち最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げた。

東京都の小池知事は15日に開かれた東京都の新型コロナウイルスの「モニタリング会議」に出席し、都民に対し、不要不急の都外への外出をできるだけ控えることなどを呼びかけた。

NHKによると、小池知事はモニタリング会議で、都民や事業者に対して感染拡大防止に向けた協力を呼びかけた。小池氏は、感染防止対策が講じられていない飲食店の利用を避けるよう都民に求めたほか、不要不急の都外への外出をできるだけ控えることなども呼びかけた。

事業者に対しては、ガイドラインに基づく感染防止対策の徹底、従業員のウイルス検査の実施などを求めた。

関連ニュース

東京五輪の入国制限緩和 新型コロナ対策が講じられなければ厳しい状況になる=橋本五輪相


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント