19:23 2020年08月10日
日本
短縮 URL
0 11
でフォローする

東京都では23日、新たに300人以上の新型コロナウイルス感染が確認された。都内で1日の感染者が300人を超えるのは初。また15日連続で100人以上の感染確認が続いている。NHKニュースが報じた。

これまで都内で1日の最多感染者数は7月17日の293人。

小池百合子都知事は昨日午後5時すぎに臨時記者会見を開き、「これ以上の感染拡大を何としても食い止めなければならない」として、都民に対して23日から始まった4連休中はできるだけ外出を控えるよう呼びかけた。

記者会見で小池都知事は、新型コロナウイルスの感染状況は引き続き「感染拡大警報」の状況にあり、第2波という心構えをもって一層の警戒が必要という認識を示した。また高齢者や基礎疾患がある場合は重症化のリスクが高いことから、特に気をつけて欲しいと述べた。

また小池知事は22日に斎藤警視監と面会し、都庁と警視庁が連携して風俗営業の店舗に対し完全予防策の徹底を図ることで一致した。


 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
日本, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント