17:53 2020年09月29日
日本
短縮 URL
0 23
でフォローする

日本では10日、立憲民主党と国民民主党などが合流して結成する新党の代表選の投開票が行われ、立憲民主党の枝野幸男代表が国民民主党の泉健太政調会長を破り、新党の代表に選出された。新党の党名は「立憲民主党」に決まった。日本のマスコミが報じた。

報道によると、投票は合流新党に参加する国会議員149人が行い、枝野氏が107票、泉氏が42票で、枝野氏が新党の代表に選出された。

新党の党名を決める投票では、枝野氏が「立憲民主党」、泉氏が「民主党」をそれぞれ提案していたが、「立憲民主党」が94票、「民主党」は54票で、「立憲民主党」に決まった。

NHKによると、元経済産業相の枝野氏は代表に選出後、「新しい立憲民主党は、時代の要請によって生まれたと確信する。新たな党の代表として、誰よりも汗をかき、全国を回り、現場の声を聞きたい。国民とともに、国民のために戦う新しい立憲民主党として前に進んでいく」などと語った。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント