13:07 2020年09月26日
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

日本の赤羽一嘉(あかばね・かずよし)国土交通大臣は11日、記者団に対し、観光需要の喚起策である「GoToトラベル」の対象に、これまで除外されていた東京を10月1日から対象に加える方針を明らかにした。本日夕方の新型コロナウイルス対策政府分科会で最終決定するという。NHKが報じた。

「GoToトラベル」は旅行代金の割引や、観光施設や土産物店などで使用できるクーポン配布など、1泊あたり最大2万円分の補助を受けられる観光需要の喚起策。

旅行代金の割引は7月22日から始まっているが、感染者が増加傾向にあった東京都への旅行、また東京都民による国内旅行は対象外だった。

昨日10日、東京都の感染状況の警戒レベルが1段階引き下げられたことを受け、赤羽国土交通大臣は「東京都も含めて全国一斉に事業を進められることは、望ましい形になった」と述べ、「菅官房長官、西村経済再生担当大臣の3社で協議し、東京を10月1日から含める案を本日夕方に開催される新型コロナウイルス対策分科会で議論してもらう」と語った。

関連ニュース

GoTo宿泊業者登録半数止まり 開始から1カ月、申請期限を延長

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント