21:44 2020年10月20日
日本
短縮 URL
0 15
でフォローする

日本政府は、尖閣諸島沖で台湾の漁船と日本の海上保安庁の巡視船が接触したのを受け、台湾にしかるべき申し入れを行った。加藤官房長官が28日の記者会見で明らかにした。

加藤官房長官は「この事案発生後、ただちに台湾側にしかるべき申し入れを行った。また本件接触によって巡視船及び台湾漁船双方の乗組員にけが等の被害は発生していない。また台湾漁船及び巡視船の双方に軽度な損傷は発生しているが、航行に支障が生じるものではなかった」と述べた。

また加藤氏は、日本政府としては必要な調査を行い、適切に対応していきたいとの考えを示した。

日本時間27日午後3時すぎ、日本と中国が領有権を主張している尖閣諸島沖で日本の海上保安庁の巡視船と台湾漁船が接触した。

関連ニュース

タグ
日本, 台湾
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント