09:17 2020年10月25日
日本
短縮 URL
0 64
でフォローする

日本政府は、中国が尖閣諸島(中国名・ジャオユイダオ)の領有権を主張する博物館をネット上に開設したことについて、外交ルートを通じて中国側に抗議した。加藤官房長官が5日の記者会見で明らかにした。

加藤官房長官はウェブサイトについて「外交ルートを通じて抗議し、削除を求めた」と述べた。

また加藤氏は尖閣諸島について「歴史的にも国際法上もわが国固有の領土であり、現に有効支配をしている」と強調した

尖閣諸島をめぐる日本と中国の領有権争いは、私有地だった尖閣諸島を日本政府が2012年9月に購入して国有化した後、悪化した。国有化後、中国船は尖閣諸島周辺を常に航行しており、定期的に周辺水域に侵入している。

関連ニュース

米国務長官、中国の「いじめを許すべきでない」 尖閣諸島などの領土問題

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント