19:54 2020年11月30日
日本
短縮 URL
0 01
でフォローする

日本でクマの被害が相次いでいるのを受け、日本の環境省や警察庁などの関係省庁は26日、対策などを検討する連絡会議を開いた。日本のマスコミが報じた。

日本の環境省によると、今年4月から9月のクマの出没件数は1万3670件。9月以降は秋田県と新潟県でクマに襲われ死亡する事件が発生している。

TBSニュースによると、会議では「全国の都道府県にクマが出没した時の連絡態勢の整備や住民らへの注意喚起などの徹底を求めること」が確認された。

FNNは、関係省庁の幹部が出席して会議を開くのは初めてだと報じている。

関連ニュース

タグ
動物, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント