07:58 2021年05月19日
日本
短縮 URL
0 01
でフォローする

日本の加藤官房長官は14日の記者会見で、日本政府の観光支援事業「Go Toトラベル」の一部見直しについて、本日、新型コロナウイルス対策本部を開催し、対応方針を検討すると述べた。

加藤官房長官は、日本の感染状況について「新規感染者数は過去最多の水準が続いており、引き続き最大限の警戒が必要な状況であり、政府としても、強い危機感を持って対応している」と述べた。

加藤氏は、11日に開かれた新型コロナウイルス感染症対策分科会で「Go Toトラベル」や営業時間短縮要請を含めた感染防止策が提言されたことに言及し、「政府としては本日、新型コロナウイルス対策本部を開催し、提言を受けた対応方針を検討する」と説明した。

また加藤氏は、日本政府が東京都や名古屋市を目的とする旅行の一時停止を検討していることについて記者団から質問を受け、「都道府県知事と調整、協議を断続的に行っている。途中段階で内容を言及するのは控えたい」と述べた。

タグ
GoToトラベル, 観光, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント