06:26 2021年01月27日
日本
短縮 URL
0 04
でフォローする

日本政府は、12月28日から2021年1月11日までの間、観光支援策「Go To トラベル」の利用を全国で一斉に停止にする方針を固めた。日テレNEWS24が報じている。

管首相は14日、政府の対策本部で、新型コロナウイルスの感染地域が拡大しており、最前線で対処する医療従事者の負担が増していると指摘。年末年始にかけて、これ以上の感染拡大を食い止めるよう最大の対策を講じると述べた。

また、「Go To トラベル」の利用が一時停止中の札幌市と大阪市に加え、東京都と名古屋市を目的地とする旅行も全国一斉停止に先行して停止する。

NHKによると、日本は集中治療室や空きベッドに対する収入補償などの支援策を延長する。さらに管首相は、新型コロナに対応する医療機関や医師、看護師への支援を倍増し、医師は1時間およそ1万5000円、看護師は1時間およそ5500円を補助するとの考えを示した。


Go To キャンペーンとは、日本国内における観光などの需要を喚起して、2020年に起きた新型コロナウイルス感染症の流行と、その流行による緊急事態宣言に伴う外出自粛と休業要請で疲弊した景気・経済を再興させることを目的とした、日本在住者および国内を対象とする日本政府による経済政策である。

タグ
GoToトラベル, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント