12:20 2021年06月14日
日本
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (321)
0 160
でフォローする

NHKが今月11日から3日実施した世論調査の結果、2021年の東京五輪・パラリンピックの開催について「中止すべき」と答えた人が約30%で、「開催すべき」と答えた人を上回ったことがわかった。

世論調査では、東京オリンピック・パラリンピックを「中止すべき」と回答した人は32%、「開催すべき」と答えた人が27%、「さらに延期すべき」と答えた人が31%だった。

NHKは11日から3日に日本全国の2164人を対象に無作為抽出に基づく電話調査を実施し、1249人から回答を得た。

ワールドアスレティックス(世界陸連)のセバスチャン・コー会長は12日、新型コロナウイルスの感染拡大状況さえ許せば、東京でのオリンピックは開催され、観客も競技を観戦できると確信していると述べていた。

菅義偉首相は今月4日、東京五輪・パラリンピックに関して、国連の特別総会で行ったビデオ演説で「安全・安心な大会を実現するため、全力で取り組んでいく」と表明していた。

6月、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は来年の同大会運営フォーマットを簡素化すると公式に発表。安全確保、コスト最小化、運営簡素化の3原則で大会を進める予定だという。

関連記事

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (321)
タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント