13:24 2021年01月24日
日本

大雪の影響 日本全国で約9500戸の停電 新潟では車の立往生も

日本
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

18日未明、日本国内で大雪による被害や影響が相次いで報告されている。兵庫県北部では倒木で29世帯が孤立状態になり、夜を徹して撤去作業が進められている。同じく兵庫県北部で17日午後5時の時点で約8300戸が停電、復旧は最も遅い地域で18日夕方になるという。NHKが報じた。

兵庫県北部の新温泉町では大雪による倒木で3つの集落、計29世帯が孤立状態となっている。町によると、徒歩で行き来できるものの車の行き来ができず、1世帯の安否が確認できてないという。

日本各地で停電も相次ぎ、兵庫県北部では17日午後5時の時点で約8340戸が停電。関西電力は復旧を急いでいるが、全ての地域で復旧されるには18日の夕方になるとしている。

新潟県でも17日午前6時の時点で約1200戸が停電。東北電力が復旧作業にあたっている。

関越自動車道でおよそ1000台が立往生同じく新潟県の関越自動車道では16日から車の立往生が続いている。18日朝に下り方面の立往生は解消されたが、上り方面は午前12時の時点でまだ続いている。東日本高速道路右によると約1000台が立往生しているという。

上り路線では東日本高速道路と陸上自衛隊が食料やガソリン、毛布などを配布している。新潟県は食料を増やすなど対応を進めている。

​関連ニュース

新潟県 大雪で死者も

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント