13:09 2021年01月17日
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

日本政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療機関の病床確保などのために今年度の予備費から計4862億円を支出することを決定した。NHKなどの日本のマスコミが報じた。

日本政府は今年度の1次および2次補正予算で新型コロナ対策のための予備費を11兆5000億円計上しており、6兆8900億円が残っている。

NHKによると、日本政府は25日の閣議で、医療機関に病床を確保するための費用などに2692億円を、各都道府県が飲食店に対して営業時間の短縮要請などを行う場合の協力金の財源として地方創生臨時交付金を2169億円支出することを決定した。

関連ニュース

タグ
日本, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント