18:27 2021年03月08日
日本
短縮 URL
0 12
でフォローする

東京ガスは30日、ウェブサイトとスマートフォン用アプリで運営するゲームに登録されていたメールアドレスなど、会員1万人余りの個人情報の流出が確認されたと発表した。NHKなど、日本の各メディアが伝えている。

発表によると、ウェブサイトとスマートフォン用アプリで運営する恋愛ゲームに登録していた会員1万365人分のメールアドレスとニックネームが、不正アクセスにより外部に流出した。情報の悪用は確認されていないとしている。

東京ガスによると、不正アクセスを受けたのは「ふろ恋 私だけの入浴執事」というゲーム。27日深夜から28日朝にかけて、このゲームのウェブサイトなどに海外のサイトにつながる不審なリンクが貼り付けられていたことを会社が確認した。

会社は不正アクセスを遮断する対策を講じ、このゲームの運営を一時的に停止している。

会社によると、流出した個人情報が悪用されたという情報は入っていないが、個別に謝罪し、不審なメールを開封しないよう呼びかけたという。

東京ガスは「このたびの事態の発生を真摯に受け止め、再発防止に努めてまいります。お客さまに大変なご迷惑、ご心配をおかけしたことをおわび申し上げます」とコメントしている

関連ニュース

 

タグ
ハッカー, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント