18:12 2021年09月21日
日本
短縮 URL
筆者 :
0 06
でフォローする

NHKは11日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性を蔑視する発言をした責任を取って会長を辞任する意向を固めたことを受け、後任の会長への就任を要請された川淵三郎氏が引き受ける意向を示したと報じた。

NHKが関係者の話を引用して伝えたところによると、森会長と川淵氏は11日、都内でおよそ1時間にわたって会談し、森会長が川淵氏に後任の会長への就任を打診した。

川渕氏は、東京五輪・パラリンピック組織委員会の評議員で、選手村の村長を務めている。

NHKによると、川渕氏は11日、取材に対し、後任の会長を引き受ける意向を示した。

日本のマスコミは11日、森会長が辞任の意向を関係者に伝えたと報じた。森氏は女性を蔑視する発言をし、国内外から批判を受けていた。

朝日新聞などは、森氏の後任は川渕氏で調整されていると報じていた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント