10:46 2021年02月28日
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

女性蔑視発言により国内外で批判を受けている東京五輪・パラリンピック組織委委員会の森喜朗会長が辞任を検討しているという趣旨の連絡を橋本聖子五輪相に行った。橋本五輪相はこの連絡を受け、後任として就任が決定視されている川淵三郎氏について、「組織委がしっかりとした手続きを踏んで決められると思う」と発言した。日本のマスコミが報じた。

組織委では12日午後に理事や評議員らを集めた懇談会が開催され、森会長はその場で辞任の意向を述べる見通し。

五輪開幕の直前でトップ交代となる点について橋本五輪相は「非常に困難なことがあるかと思いますが、お気持ちはこのあと発表されると思う。政府としてはどのような形でも組織委、都、IOCと連携をとって大会成功に準備していくことに変わりはない」と説明した。

関連ニュース

タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント